株式会社 エムズコーポレーション

切削加工、真空注型の試作、光造形、及び簡易型のことならエムズコーポレーション

>トップページ >会社概要 >サイトマップ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

エムズが選ばれる4つの理由

切削加工

光造型

真空注型

簡易金型

各種事業

エムズが選ばれる4つの理由

技術力

提案力

充実の設備

品質管理

 

会社概要

 

AnsweR


engage
 
youtube

 

facebook

 

MLOG

 

キリンノメ

 

entry

 
HOME»  ブログ»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1

『パーティション取付型 会話補助システム NF-2』応接室での使用レビュー



 

 

 
今回は、前回ご紹介しましたアクリル板越しの声の聞こえにくさを軽減できる『TOA パーティション取付型 会話補助システム NF-2』の実際使用してみたレビューです。

 
 

 
アクリル板越しの会話、このマイクで改善できるのか数日試してみました。
弊社で使用した環境は上記のような比較的近い距離での対面での会話ではありません。

 

 
 
メーカーのホームページでの使用される環境ではないことをはじめにおことわりしておきます。

 
応接室にアクリル板を設置しており、そのアクリル板越しの会話です。
アクリル板までの距離が双方に600mmです。実際の設置しているのはこういう環境です。
 
 
応接室や会議室などに設置すると対面する人との距離はけっこうあります。
この環境でアクリル板に高さ150mm以上のところに設置して、音量を最大にしても聞こえやすさは感じることができませんでした。
原因はマイクと人の話す口元の距離です。

そこで手前に近づければどうかとマグネットでの取り付けをやめました。
マイクのうしろにはゴム足がついています。
 
 
ゴム足があるのでテーブルの上にマイクを上向きに置いてみるとこういった状態になります。距離が近づいたためマイクで声を拾ってくれるようになりました。
 
 
口元に近くということを考えると高さのあるところに設置したくなりますので、手元にありましたブックエンドに本体のマグネットで貼り付けしてみました。
 
 
テーブル置きより、こちらの方が声が届くように感じますし、実際に聞こえやすくなりました。弊社の応接室に設置して複数のお客さまと商談いたしましたが、聞こえやすいと好評です。
 
コロナ禍で生まれた製品だと思いますが、距離のある社内の会議室などに使用できます。
大きすぎるスペースだとそもそもマイクを利用されますが、そこまで大きくないけど小さくもない、そんなスペースに最適です。
コロナ禍という限定的なものではなく、終息した後でも継続して使えるものだと思いました。
 
最後にデメリットをひとつ上げるなら配線がどうしても出てしまいますので、そこが気になるところです。
有線のものはこの商品だけではなく、他の商品でもありますが有線であるデメリットよりも声が聞こえやすくなるメリットの方が断然大きいです。

  
エムズコーポレーションでは、こちらの商品の販売を受け付けております。
もちろん飛沫防止になるアクリル板も継続してご注文を受けておりますので、ホームセンターでは購入できないとか希望のサイズがないとお困りの人はご相談していただければと思います。

 

 
◇NF-2、飛沫防止プレート お問い合わせ先◇
受付窓口:TEL 072-828-0915 
受付時間:平日 9時~18時  

 
お問い合わせフォーム:https://bit.ly/2KuREhB
こちらは24時間受付しております。

 

2021-05-27 16:50:59

コメント(0)

折りたたむ

100人の「いいね!」 ありがとうございます

弊社ではfacebookページも更新しておりますが、今週100人目のいいね!を
いただきました。

みなさま、ありがとうございます。


ページ開設からずいぶん経っておりますが、最近定期的に更新できるように
なりはじめております。
キリンノメMLOGの更新情報だけではないものを発信していきますので、
今後ともよろしくお願い致します。














 

2018-08-23 14:46:45

コメント(0)

折りたたむ

facebookページのご紹介

エムズコーポレーションではfacebookページも開設しております。

ブログの更新情報、求人情報はこちらでもご案内しています。
現在、求人募集中です。
SNSをご利用されている皆さまは、facebookページでもホームページに
掲載されていない情報が得られますので、合わせてご覧ください。

開設してからしばらく経ちますが、まだまだ情報が足りない部分も
あるかと思いますが、よろしければ「いいね!」のクリックもお願いします。

いいね!していただければ、更新情報をタイムラインでタイムリーに
チェックしていただけるようになります。





 

2018-08-06 11:55:31

コメント(0)

折りたたむ

MLOG更新 第5回 3Dコピー(真空注型)~型組み~

3Dコピーの連載、今回は5回目となりますが、ここまで紹介してきたものを
おさらいしてみます。

第1回 3Dコピー(真空注型)とは
第2回 3Dコピー(真空注型)の工程の説明
第3回 3Dコピー(真空注型)~パーティングライン~
第4回 3Dコピー(真空注型)~ゲート~

第1回から3Dコピーについて簡単に説明させていただいております。
第3回と4回で型取りの工程を案内していますが、今回はいよいよ
型取りゴム型づくりの最終章です。

このつづきは、MLOGでご覧ください。



MLOG 第5回 3Dコピー(真空注型)~型組み~
http://msplusone.blogspot.jp/2016/08/5-3d.html

 

2016-08-18 12:27:25

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1